忍者ブログ
(株)トミーウォーカーのPBW【シルバーレイン】に参加してるキャラクターが書き散らし気味に展開中。
[46]  [45]  [49]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

一歩ずつ踏み出す。
夜の海は昼間の暖かさを含んでまとわり付く。
ドレスが海水を含んで重たくなっていく。

後ろで呼ぶ声が聞こえた。


「――翳っ!!」

腕を掴まれ思わず振り下ろした花束は、彼の頬に傷をつけ水面に散った。
緩んだ手を振り解き、深みへと向かい倒れ込む身体を強く引き寄せられる。
振り解こうともがく頬に衝撃を感じ、じんわりと熱を持ちはじめて漸く、殴られたのだと解った。

「・・・何をするんですかっ!?」
「それは、こちらの台詞だ・・・。
 自分が何をやっているか、わかっているのか!?」

私はただ、貴方の届かない所に逝きたいだけだ。

「・・・それがどうした・・・!」

彼の腕に力が籠もる

「だったら、殴るも罵るも好きにすればいい!
 こんなところで死んで、何になる!!」
「貴方に乱されることはなくなりますわ!」

私はただ、律のことだけを思って、律の思い出と過ごすことが出来れば良いのに。
それを寂しいなんて、哀しいなんて思いたくない。

「逝かせて、律の所へ・・・!!」
「駄目だ」

けれど貴方の傍は暖かくて、時々座りたくなってしまうから。

「放って置いて!邪魔しないで!!」
「……駄目だ」

その暖かさを覚えてしまう前に、早く、律の所へ・・・。

「離して・・・っ!!!」
「――駄目だッ!!」

私の両腕を掴む、真っ直ぐな視線と、有無を言わさない言葉。
願いは届かず、彼は首を振ってそれを許しはしない。
もう、駄目だ・・・。私はもう、律の所には行けない。

凪の海に涙が融けていった。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
【海】-月齢10-〔中編〕
〔承前〕 導かれるようにして辿り着いたのは、つい先日訪れたあの海岸だった。 月明かりの下、闇に浮かび上がるように、海中に立つ白い人影が見える。 どんなに暗くとも、間違えるはずがない。 それは、純白のウェディングドレスに身を固め、沖に歩いていく翳の後姿に他ならなかった。...
URL 2007/07/26(Thu)12:41:37
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
翳 彩蟲(b03631)
【かすみ・あやこ】
8月3日生・卒業生

婚約者の力を受け継ぎ覚醒
声楽家を目指していた
高2の2学期から転入
音楽系のある某女子大に進学

Butterfly's Dreams
紅乃 空(b04338)
【こうの・そら】
2月1日生・卒業生

とある研究所で育つ
実験と"仕事"をしてきた
高校から入学
聖杯戦争にて没

Crimson Sky
白馬 旋(b14842)
【おうま・めぐる】
3月27日生・卒業生

死んだ兄の力を受け継ぎ覚醒
楽器職人を目指していた
高校から入学
県内有名私立で経営学を学んでいる

Hydrangea Crown
+Comment+
[06/17 真珠]
[03/08 旋]
[03/02 圭]
[03/01 旋]
[03/01 寅靖]
+Search+
忍者ブログ [PR]