忍者ブログ
(株)トミーウォーカーのPBW【シルバーレイン】に参加してるキャラクターが書き散らし気味に展開中。
[53]  [52]  [51]  [50]  [48]  [47]  [46]  [45]  [49]  [44]  [43
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

これで、良い・・・。
これで、終わらせることが出来る。
これで、一人で立つ決心がつく。

「俺はずっと、君と正面から向き合うことなく逃げてきた。
 一番大切なことから、目を逸らして……君を、随分と傷つけた」

こんな時でも、彼の言葉は優しい。


「怖かったんだ……。
 君に近付くほどに、“彼”の存在が立ちはだかる気がして。
 どう手を伸ばしても届きはしないと、心のどこかで諦めていた」

その言葉に戸惑う。
彼は、拒絶のフォローをしているのではないのか。
予想外の展開に、様子を見ている事しかできない。

「……正直を言うと、今も怖い
 ……不安はある。迷いも、無いと言えば嘘になる。
 それでも……」

私にあの時と同じ、想いを伝える目を向ける。

「――俺は、君が好きだ」

耳を疑った。
勝手ばかりを言う私に、まだそのような事を・・・。

「・・・本当、に?」

我ながら間抜けな問いだと思いつつ、確かめないではいられなかった。
彼は、力強く頷いた。

「君の歌を、隣で聴かせて欲しい。
 許されるのなら、これからはずっと・・・」

もう、迷わない。
拒否をする理由なんて、どこにもないのだから。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
【歌】-月齢15 満月-〔III〕
〔承前〕 「……すまない」 ようやくそう告げた時、俺の心は意外なほど落ち着いていた。 ここに来て、やっと覚悟が決まったということなのだろう。 翳が、胸に抱えていた想いを全て、俺に明かしてくれたのなら。 俺もまた、己の心に正直であらねばならない。 それを余すことなく伝えて、初めて、答えを出すことができる。 何かに安堵するように、小さく息を吐いて微笑する翳を見て。 俺は、静かに言葉を続けていった。...
URL 2007/08/01(Wed)18:27:00
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
翳 彩蟲(b03631)
【かすみ・あやこ】
8月3日生・卒業生

婚約者の力を受け継ぎ覚醒
声楽家を目指していた
高2の2学期から転入
音楽系のある某女子大に進学

Butterfly's Dreams
紅乃 空(b04338)
【こうの・そら】
2月1日生・卒業生

とある研究所で育つ
実験と"仕事"をしてきた
高校から入学
聖杯戦争にて没

Crimson Sky
白馬 旋(b14842)
【おうま・めぐる】
3月27日生・卒業生

死んだ兄の力を受け継ぎ覚醒
楽器職人を目指していた
高校から入学
県内有名私立で経営学を学んでいる

Hydrangea Crown
+Comment+
[06/17 真珠]
[03/08 旋]
[03/02 圭]
[03/01 旋]
[03/01 寅靖]
+Search+
忍者ブログ [PR]