忍者ブログ
(株)トミーウォーカーのPBW【シルバーレイン】に参加してるキャラクターが書き散らし気味に展開中。
[55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [48]  [47]  [46]  [45]  [49
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

休みの喧騒から少し離れた此処は、いつもと変わらず静かな時間が流れている。

変わったのは、私・・・。


家族だけでお参りを済ませた後、彼を待つ。

月命日には必ず身に着けていた黒のドレスは、置いてきた。
次の場所へ歩く決心を見せる時に、あのドレスは似合わない。

あの時彼の肩から現れたのは、間違いなく律の白燐蟲だった。
私の中から現れた蟲と寄り添うように窓の外へと消えていってから、私の中の蟲の気配が消えた。
もとより自在に使えた訳ではないけれど、今まで気配が消えたことはなかった。
けれど今、不安はない。
私と共になくても、律が見守ってくれている事は解かっているから。

日傘の合間から零れる光が優しい。
声をかけられて振り向くと、寅靖さんが立っていた。

共に花を供え、手を合わせる。
寅靖さんの隣で歩いて行く事を改めて報告して、指輪を外す。

---護ってくれてありがとう。
---縛り付けてごめんなさい。

冷たい石の上に、外した指輪を置いた。
黙祷から目を上げた寅靖さんはそれを見て驚いた顔をしていたけれど、私はただ微笑んだ。

私は彼と共に歩む。けれど自分を見失わないよう、常に戒めて。
私は、私に、再返る。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
【環】-月齢19-
数日が過ぎ、俺は再び墓地を訪れていた。 相変わらず一帯は静かで、響く蝉の声も心なしか遠い。 “彼”の眠る墓もまた、先日とまったく変わらぬ佇まいを見せていた。 違うのは、此処にいるのが俺一人ではない、ということ。 今、俺の傍らには、彩虹がいる。...
URL 2007/08/03(Fri)15:49:58
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
翳 彩蟲(b03631)
【かすみ・あやこ】
8月3日生・卒業生

婚約者の力を受け継ぎ覚醒
声楽家を目指していた
高2の2学期から転入
音楽系のある某女子大に進学

Butterfly's Dreams
紅乃 空(b04338)
【こうの・そら】
2月1日生・卒業生

とある研究所で育つ
実験と"仕事"をしてきた
高校から入学
聖杯戦争にて没

Crimson Sky
白馬 旋(b14842)
【おうま・めぐる】
3月27日生・卒業生

死んだ兄の力を受け継ぎ覚醒
楽器職人を目指していた
高校から入学
県内有名私立で経営学を学んでいる

Hydrangea Crown
+Comment+
[06/17 真珠]
[03/08 旋]
[03/02 圭]
[03/01 旋]
[03/01 寅靖]
+Search+
忍者ブログ [PR]