忍者ブログ
(株)トミーウォーカーのPBW【シルバーレイン】に参加してるキャラクターが書き散らし気味に展開中。
[57]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [48]  [47]  [46]  [45
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昼下がり。
青い空が広がり、白い雲がゆっくりと流れている。
外の熱気は店内まで来ることはなく、静かで涼しい。
休憩と称してアイスコーヒーを用意し、カウンターに背を預ける。

不意についた左肘に、鈍い痛みを感じた。


夏。あの人の横から兄貴の姿が消えて、あの人は残像を追っていた。
秋。影を振り払うことが出来ずに、2人を傍らで見守る事を選んだ。
冬。本心をヴェールで隠したまま、穏やかな時を過ごし。
春。袋小路の舞台に現れた人物に、あの人が目を向けるのをただ見ていた。

死んだ男に義理立てしてその手を掴もうとしないあの人から、影を追い払いたくて。
あの人が選ぶのが俺ではなくても、それでもあの人が素顔のままで笑えるようになればと。
それだけを考えて。

1ヶ月前の学校祭。
煮え切らないあいつらをGTに誘って、思いがけない怪我と、動揺に後悔した。
動きを見せない恋敵をたきつけ、想い人の決意を聞いた。
そして、俺は騎士に剣を折られた。

グラスを額にあて、天井を見上げる。
目蓋の裏。今は遠くなってしまったあの人の残像が、焼きついて消えない。
あの日から動けずに、俺は立ち尽くしている。
悲しみのヴェールと微笑みの仮面を漸く外すことの出来たあの人への祝福と。
その手を取ったのが、俺ではなくアイツだったことへの嫉妬と。
初めから届く想いでなかったとは言え、諦めるとなると踏ん切りがつかない。

朝、目に入った新聞に記されていた月齢は0。
俺もそろそろ歩き出さねばならないだろう。
いつの日かこれで良かったと、何気無く想う為に。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
翳 彩蟲(b03631)
【かすみ・あやこ】
8月3日生・卒業生

婚約者の力を受け継ぎ覚醒
声楽家を目指していた
高2の2学期から転入
音楽系のある某女子大に進学

Butterfly's Dreams
紅乃 空(b04338)
【こうの・そら】
2月1日生・卒業生

とある研究所で育つ
実験と"仕事"をしてきた
高校から入学
聖杯戦争にて没

Crimson Sky
白馬 旋(b14842)
【おうま・めぐる】
3月27日生・卒業生

死んだ兄の力を受け継ぎ覚醒
楽器職人を目指していた
高校から入学
県内有名私立で経営学を学んでいる

Hydrangea Crown
+Comment+
[06/17 真珠]
[03/08 旋]
[03/02 圭]
[03/01 旋]
[03/01 寅靖]
+Search+
忍者ブログ [PR]