忍者ブログ
(株)トミーウォーカーのPBW【シルバーレイン】に参加してるキャラクターが書き散らし気味に展開中。
[41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

・・・私は弱い。
その弱さで、私は取り返しの付かない間違いを犯した。
過去に縋り、決断することに怯え、その事から目をそむけ続けてきた罰。

あの木洩れ日の時間は、きっと、もう戻らない・・・。


動かない彼に最悪の事態を連想した瞬間、咳き込む様子が見えた。
まだ生きていると、そう思った時漸く足が動いた。
目の前にしゃがみこみ、顔を上げさせると口の端を血が伝う。

「怪我は・・・ない、な・・・良かっ、た・・・」
「どうして・・・こんな・・・っ」

彼ならば足手纏いの私を置いて行くことも出来たのに、何故それをしなかったのか。

「・・・君を、護りたかった・・・」

右手で押さえる左肩の傷は、先ほどの衝撃で広がったのか、新しい血を流している。
匂いが鼻につく。くらくらするほどに濃い、死の匂いが・・・。
あの日、倒れながらも私に手を伸ばし微笑んだ律の姿がチラつく。
不吉な予感を振り払うかのように頭を振る。

(あの時と、何も変わらない・・・!)

こんな事になるなら、私一人を置いて逃げて欲しかった。
でも、私はそれを口にしなかった。
この結果を招いたのは、私の迷い・・・。

ふと渕埼さんが手を伸ばす。

「・・・俺は・・・君、が」

まだ力を失わない瞳が、私を捉える。
真剣な、何か想いを伝えようとするような視線。
指先が頬に触れる。ぬるりとした感触が、あの時伸ばされた手と重なる。
あの夏の夜に、喪ってしまった手と。
・・・一度ならず二度までも喪うのは、耐え切れなかった。

「やめて・・・っ!」

咄嗟に口をついた言葉に、彼の手が止まる。

「・・・すま、ない・・・」

彼から、急速に生命力が失われていくのを感じられた。
赤いシミの中に、同じ赤に染まった左腕が力なく沈む。
頭を垂れ、ぴくりとも動かない。

私はまた同じ間違いを犯してしまったのだろうか。
こんな事になるならば、身を挺してでもあの爪を受けるべきだった。
私はいつも見ているだけ。伸ばす腕はいつでも一呼吸遅れ、裾を掴むことすら出来ない。

「いやぁ・・・っ!!」

旋さんが姿を見せたのは、私が悲鳴を上げると同時だった。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
【血】-月齢2 繊月-〔後編〕
〔承前〕 拳がゴーストを捉えた瞬間、リボルバーガントレットの回転動力炉が限界を超えて弾けた。 貫き砕いた鎧の破片に混じって、ガントレットの装甲が血の飛沫を散らしながら宙を舞う。 背中の傷が、嫌な音を立てて再び裂けていくのがわかった。 ゴーストの消滅とともに、反動で大きく後方へと吹き飛ばされる。 もはや、受身を取る余力も残ってはいない。 そのまま、俺の身体は近くに立っていた柱へと激突した。 深手を負った背中をしたたかに打ちつけ、思わず苦痛の呻きが漏れる。 柱に背を預けるようにずり落ち、...
URL 2007/07/19(Thu)13:59:01
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
翳 彩蟲(b03631)
【かすみ・あやこ】
8月3日生・卒業生

婚約者の力を受け継ぎ覚醒
声楽家を目指していた
高2の2学期から転入
音楽系のある某女子大に進学

Butterfly's Dreams
紅乃 空(b04338)
【こうの・そら】
2月1日生・卒業生

とある研究所で育つ
実験と"仕事"をしてきた
高校から入学
聖杯戦争にて没

Crimson Sky
白馬 旋(b14842)
【おうま・めぐる】
3月27日生・卒業生

死んだ兄の力を受け継ぎ覚醒
楽器職人を目指していた
高校から入学
県内有名私立で経営学を学んでいる

Hydrangea Crown
+Comment+
[06/17 真珠]
[03/08 旋]
[03/02 圭]
[03/01 旋]
[03/01 寅靖]
+Search+
忍者ブログ [PR]